訪問診療

医療機器

まだまだ医療福祉に携わる人の中にも航空ケアの重要性の認識が不十分な方がいるくらいです。
一般の方にとっては、歯の健康状態への理解が進んでいなくてもやむを得ない面はあります。
それに加えてどうしても歯科は普段あまり通いなれないところですし、その治療を受けることに抵抗を感じることもあります。
しかし歯の具合が悪いままではうまく食事がしにくくなってしまいます。
固い食材を食べにくくなり、どうしても柔らかい食材が中心になりがちです。
また歯での咀嚼の頻度が低下すると、誤嚥のリスクも高くなります。
口腔ケアをきちんとすることが、健康へのとても重要なことだと認識をする必要があります。
多少面倒や不安に感じても、積極的に歯科に通うべきです。

年齢とともにどうしても歯や歯茎の手入れは一層必要になってきます。
成人の歯は虫歯にはなりにくいものですが、それでも歯茎が痩せてきたり、歯周病になりやすいものです。
歯や歯茎の健康を意識的に保つようにしなければなりません。
歯ブラシや歯磨き粉のほかにも口腔ケアのためにさまざまな商品があるので積極的に利用するといいでしょう。
それに加えて定期的に歯科でケアをしてもらうと衛生的で長く自分の歯でいられるようになります。
歯の健康状態は、体全体の健康にも大きく影響することが医療福祉の立場からもかなりはっきりしてきています。
年齢を重ねるのは当然のことですが、それでも健康的にいられるように口の中の状態を常に健康にしておきたいものです。